Wed, Sep 29 | オンライン ウェビナー Zoom

第3回日印研究プロジェクト 災害とジェンダーから防災とジェンダーへ

第 3 回日印研究プロジェクトでは、 「災害とジェンダーから防災とジェンダーへ」 をテーマに、日印のオープン・ダイアローグを目指します。 基調講演では、東日本大震災後に岩手県大船渡市にて、地域住民を巻き込んだ読みおこし運動を通じて復興を目指し、実践の場に立ち続けている 江刺由紀子さんにお話ししていただきます。
第3回日印研究プロジェクト 災害とジェンダーから防災とジェンダーへ

Time & Location

Sep 29, 6:00 PM – 8:00 PM
オンライン ウェビナー Zoom

About the Event

第 3 回日印研究プロジェクトでは、「災害とジェンダーから防災とジェンダー」

をテーマに、日印のオープン・ダイアローグを目指します。 

基調講演では、東日本大震災後に岩手県大船渡市にて、地域住民を巻き込んだ

読みおこし運動を通じて復興を目指し、実践の場に立ち続けている

江刺由紀子さんにお話ししていただきます。 

日印ディスカッションとして、在日経験が長く、日本での被災体験をお持ちの

マヘーシュ・ジョシさんとルミ―・ジョシさんに、西インドのムンバイから

日本語教室の生徒さんたちと共に参加していただきます。

江刺さんを交えて、日本語でディスカッションをしていただきます。

新しい何かが見えてくるでしょうか。

今後の生き方への指針、さらには、これからのインドと日本の関係について、

罹災経験を踏まえた視点について語ります。 

Share This Event