top of page

2023年度研究所概要

infomation

一般財団法人アジアユーラシア総合研究所

【設立趣旨】
    北東アジア総合研究所の資産を生かし、新たに一般財団法人として設立する。

 

【設立理念】

 

   アジア、ユーラシア地域の要請に応える研究機関として絶対価値の創立を図る。

   併せ、若手研究者の育成と活動の場を提供し、桜美林大学及び産官学諸機関と連

   携を図り、国際会議、研究交流、教育・出版等を通じた社会文化貢献事業を行う。

 

【設立時期】
   2017年4月4月~3月を会計年度とし、役員委託期間は規定に順ずる。

 

【事務所】
   東京都渋谷区千駄ヶ谷 1-1-12 桜美林大学キャンパス1階

 

【役員】

     評 議 員        小池  一夫    桜美林学園理事長

                         高杉  暢也    (日韓フォーラム座長) 元韓国富士ゼロックス会長

                         早瀬     勇    (日独フォーラム座長) 元金沢星稜大学学長    

                         川成   洋      法政大学名誉教授  

 

    代表理事        谷口      誠      元国連大使、元岩手県立大学学長

   

    常務理事        小島      明      政策研究大学院大学理事、 元日経論説主幹事務局長

                         河野善四郎     事務局長、㈱ぜんと監査役


    理      事   福川  伸次       元通産事務次官、東洋大学総長
               今野  由梨       ダイヤル・サービス社長
               小倉  和夫       青山学院大学特別招聘教授,国際交流基金顧問
               平石  政伯       日本金属(株) 相談役

                        池畑  修平       元NHK解説主幹
                 

    監      事     高野   哲好    弁護士
                 宇佐見義尚    板垣與一記念館館長         
                      
 

2023(令和5)年度事業活動計画

1 収支予算案

   

    収入 4,420 千円

    支出 4,390 千円

    収支      30 千円

 

・事業活動については課題であった日中関係交流会を新設し強化を図る。
・NEASE-Net(谷口代表幹事)との連携を密にし、講演会活動もコラボする。
・財務面では前期同様、会費収入増、助成金等、書籍販売、自費出版受注で黒字化する。
・海外客員研究員の協力を得て、一般・客員研究員活動(講演会、出版)の強化を図る。
・河合栄治郎研究会、賀川豊彦記念館との連携は著作選集販売の為にも継続する。

 

2 事業活動計画(シンポジューム、講演会開催)

 

1) アジア・ユーラシア研究フォーラム(年2~3回開催)
2) 日韓関係交流会(年 2 回開催、6 月、12 月)
3) 日独研究フォーラム(年2回開催、4月、11 月)
4) 日印関係交流会(年1回開催)
5) 一般研究者・客員研究員 研究報告会(年1~2回開催)
6) 日中関係交流会(年1回開催)

 

3 出版計画

 

1) 『遠藤三郎日記』遠藤三郎著、吉田曠二校閲(前々期から継続)

2) 『無限の創造 創業者木村和巨と三貴学校』(仮題)、三貴同窓会出版編集委員会編

3) 『くじらぐもと青方美恵子」』(仮題)、NPO 法人くじらぐも著

4) 『私の人生を変えたこの一冊』(仮題)、川成洋/宇佐見義尚編者

bottom of page