top of page
1610342913998.jpg
アユ研ロゴ_案1斜体色相_背景変更3黄色.gif

The Asia-Eurasia Research Institute is a research institute that responds to the demands of the Asia-Eurasia region.

Aim to establish absolute value. At the same time, we will provide a place for training and activities of young researchers with JF Oberlin University and industry-government-academia institutions.

We will collaborate and carry out social and cultural contribution projects through international conferences, research exchanges, education and publishing, etc.

p-01.gif
記 (1).jpg
p-01.gif
記 (文書(A4)) (1).jpg
p-01.gif

Upcoming Events

  • 第5回日独研究フォーラム
    第5回日独研究フォーラム
    Tue, Apr 09
    オンラインフォーラム
    Apr 09, 2024, 3:00 PM – 4:45 PM
    オンラインフォーラム
    Apr 09, 2024, 3:00 PM – 4:45 PM
    オンラインフォーラム
    テーマ:「激動の世界で日本はドイツとどのように協力していくか?」 基調講演:駐日ドイツ大使クレメンス・フォン・ゲッツェ博士  ( Dr. Clemens von Goetze ) 元駐イスラエル大使、元駐中国大使 演  題 :『現在の国際情勢を踏まえた日独の連携』        (使用言語ドイツ語、日本語通訳付きで合計60分の予定)
p-01.gif
20240104as.jpg

​1月20日(土)客員研究員発表会の動画を、アユ研channelへUp致しました。

この度は、アユ研代表理事谷口誠先生がご逝去との訃報が前日19日に届き激震が走りましたが滞ることなく発表会を開催することが何よりの弔意と一同、果敢に臨みました。それぞれ素晴らしい研究成果をここに公開し、故・谷口誠代表理事のご冥福を衷心よりお祈り申し上げます。

​アジア・ユーラシア総合研究所 事務局長 河野善四郎 拝

​その1

​その2

アユ研channelバナー (2)xcc.jpg
p-01.gif

what’s new

24246703v.jpg

​2024年

new017_06.gif

02.29限定公開】サイト会員ページフォーラムUp

02.29 Blog 「中国動向要点2024年2月分全文」 

02.27   故谷口代表理事を偲ぶ会のご案内 Up

02.27   Blog「 第5回日独研究フォーラムのお知らせ」

02.26   第5回日独研究フォーラムのお知らせ

02.16限定公開】サイト会員ページフォーラムUp 

02.16   Blog 「中国動向要点2024年2月分前半」 

02.05   Blog谷口 誠アジア・ユーラシア総合研究所代表理事

     訃報のお知らせ

02.05   谷口誠代表理事ご逝去のご報告と「偲ぶ会」

    開催についてのお知らせ

02.01限定公開】サイト会員ページフォーラム​Up

02.01    Blog 「中国動向要点2024年1月分後半

01.31   アユ研サイトマイナーチェンジをしました。

01.25 Blog「客員研究員発表会の動画🎬編集

               完成しました」

01.25  客員研究員発表会の動画🎬を公開

01.2客員研究員報告会へ記録   

01.20  客員研究員発表会を開催

01.15限定公開】サイト会員ページフォーラムUp

01.15    Blo中国動向要点2024年1月分前半 

01.08    2023年の更新情報を「更新情報アーカイブ」へ保存。

​01.08   年賀状を外し通常モードへ戻る

new017_06.gif
new017_06.gif

​・それが三貴の原動力だった

​夢

new017_06.gif
​​ー創業者 木村和巨と三貴学校ー

発売日   :  2023年12月
編 集   :三貴同窓会出版編集委員会 

発行者   :谷口 誠
発行元   : アジア・ユーラシア総合研究所
ページ数     :  338 頁
IISBN-10 ‏     :‎ 4909663444
ISBN-13       :‎ 978-4909663443

1214z.jpg

​税別 2000円

1.三貴の創業者木村和巨

 木村和巨とはどのような創業者だったのか

2.三貴学校の仲間たち

 総勢50名以上が寄稿

3.三貴の歩み

​ 三貴の歴史、CFソング等

夢・それが三貴の原動力だった

     ​      三貴同窓会出版編集委員会  編集

 

かつて、カメリアダイヤモンドのCFで一世を風靡し、

宝石・婦人服・子供服合わせて1500店舗に及ぶファッションスペシャリティチェーンストア網を日本国内に築き

上げた企業があった。

 

本書は、その企業である「株式会社三貴」の創業者

木村和巨と、彼を支え、共に働いた社員たちの記録

である。

 

すべての「三貴学校」の卒業生たちに元気を与え、

顔を上げ、さらに勇気をもって前へ歩ませる本の

​完成である。​

Ayu Research Blog

new017_06.gif
new017_06.gif

Research and reporting

Current focus area

Asia Eurasia

Research forum

new017_06.gif

2023/10/25更新  

2023/09/23更新  

01/07 Up

日印研究プロジェクト

​を新設しました🖊